あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

遅発性太田母斑のレーザー治療

2015/04/04

こんばんは 院長です。2015/04/04
冬から春にかけて「顔しみ」のレーザー治療に来られる方が沢山お見えになりました。
肝斑以外の顔しみはほぼ9割の方が2,3回かけて薄くなるのですが1割の方が以前より濃くなったと言われます。
原因は様々ですが 一位は「日焼け」をした、レーザー照射前にしていたが気づかなかった、照射後に日焼けしてしまった・・・です。
そんななかでもダーかスコープという特殊なカメラで見てみると 皮膚色素沈着の中でも薄くなっている部分がありますからご心配なく。
炎症が収まればうすくなります。数ヶ月時間をください。
しみが残っていたらまたレーザーすればいいのです。
肝斑は気をつけましょう。
しみと間違えるのが「太田母斑」普通の太田と遅発性太田とかいわれて真皮メラノーシスの一つです。
青あざといわれるやつですが 赤ちゃんあざとちがって 大人は少し茶色みを帯びます。
これはqスイッチルビレーザーやQアレックスレーザーで薄くなります。
3ヶ月おきにレーザーをしたり 色素反応が出やすい人は6ヶ月おきがいいかもしれません。
状況によりハイドロキノンを使用します。
一例を示します。qレーザーは5回されました。
患者様はいまも再発が無いように紫外線予防して見えているそうです。
症例1)

WS000110 (2).JPG
















症例2)
WS000112.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生まれつきあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー・あざ治療のご相談

名古屋のあざ治療・レーザー治療のご相談は西堀形成外科・麻酔科・皮膚科へ!

西堀形成外科・麻酔科・皮膚科は、名古屋駅から東山線、藤が丘駅より徒歩1分です
(052)769-4800

プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.