あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

太田母斑(青あざ)といちご状血管腫(赤あざ)併発例

2016/09/17

こんにちは、院長です。
青あざの太田母斑と赤あざのいちご状血管腫が併発していた症例です。赤ちゃんのアザには赤あざや青あざ、茶あざ、黒あざがあります。あざは単独の存在が多いのですが、時には青あざが体の各部位に沢山在る、とか茶あざがつぶつぶある、とか赤と青の合併例があるとか様々なあざの存在の仕方があるようです。
WS000132.JPG







顔から頭に太田母斑(青あざ)がありました。レーザーの照射仕上げに時間がかかりましたが綺麗です。
WS000131.JPG







頭部のいちご状血管腫です。レーザー併用で経過観察、赤み・膨らみは退いて毛髪は問題がありません。
WS000130.JPG








肩のいちご状血管腫はシコリが残ったので摘出手術をしました。きずあとは許容範囲内です。

WS000129.JPG








↑ご家族様からのお声です。
最初は愛知医大に紹介状をもって行き西堀先生ではない先生が担当の先生で診ていただいて「大丈夫、すぐに消えていくよ」と。半年ほど経ってもいちご状血管腫、太田母斑ともに消えず(いちごは肩 頭にあり、太田母斑は顔半分ほどにありました。)とても心配になり地元の皮膚科の先生にもう一度診ていただいた所、「愛知医大の西堀先生にみてもらった方が良いので紹介状を書きますね。」と言っていただいて現在に至ります。西堀先生みたいな腕の良い先生に出会えたこと、西堀先生を紹介してくださった先生、とても感謝しております。本当にありがとうございます。先生に出会えていなかったらうちの子や他のお子さんで治療や施術に困ってみえた方々がたくさんいたと思います。今ではうちの子も私自身もウチの子が小さい時からつらい思いをしているので(いろいろアザの事で言われたりしてキズついているので)いちご状血管腫や太田母斑のことを気にせず楽しく生活出来ています。本当にありがとうございました。
あざが綺麗になってよかったです。信頼していただいてありがとうございます。期待に応えられて良かったです。院長
2016/09/18
・・・
生まれつきのあざ 難治性のあざ治療 レーザー治療 は
西堀形成外科 名古屋 にご相談下さい


 

プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.