あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

うまれつきあざ 茶あざ のレーザー治療で再発した例を切除して又再発した症例

2014/12/01

長い題名となってしまいましたが そのとおりなので 報告します。
生まれつきの茶あざ その レーザー治療は 赤ちゃんあざで 50%といわれています。
しかし消えると言う表現ではなく きれいに 目立ちにくくなるという表現が適当だと考えています。
2000年頃に経験していた症例は 3ヶ月毎に定期的にレーザーを照射して再発したら 手術と言う考え方でした。
現在 私の考え方は レーザー治療は 短期間ですと1ヶ月に1回照射します。再発 遺残について検討の上です
また オペもありえます。
白抜けとか逆に濃くなるとか合併症はありますが レーザーでたたく以外 手術でしかない レーザーがだめなら オペでしか 消し去ることはできない
(しかし基本に立ち返って このあざは 本当に消さなければいけないのか 治療に迷ったらそこに立ち戻りましょう)
レーザーするなら とことんたたく そして 薄くスル。合併症が必発と考えてください。
レーザーは 回数がかかるし 綺麗にならないとお考えの時は オペを選択しましょう。
しかし オペも完全で無いことも ある という認識が必要です。

以下に症例をお示しします。
これはレーザー後に手術に切り替えた症例ですが 上手くやらないとオペ後も再発するというお話です。

ちゃあざさいはつ レーザー オペ 再発 WS000040.JPG














レーザーで薄くはなりましたが 消えていません
何回もレーザーを照射しました
消えなかったのでオペを勧められました
しかし
オペ後も再発しました
もう一度切除オペをしました
今は綺麗になりました 
レーザーとオペの兼ね合いは医師が上手く行わないといけません。
あざの完全切除率は レーザーしてなくても していても97%以上(過去の自験例)です
傷を大きくすれば あざは完全切除できますが 
長い傷跡は残したくないモノです
しかし
長く残して切除しなければ 完全に取り切れない物理的事実も存在します。
傷あとの遺残は あざの 長径の1.7倍残ります。これは またの機会にお話いたします。
2014/12/01 院長

関連記事
http://www.aza-nishihori.com/blog/105/index_4.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生まれつきあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー・あざ治療のご相談

名古屋のあざ治療・レーザー治療のご相談は西堀形成外科・麻酔科・皮膚科へ!

西堀形成外科・麻酔科・皮膚科は、名古屋駅から東山線、藤が丘駅より徒歩1分です
(052)769-4800

プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.