あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

大腿部の茶あざ レーザー治療(扁平母斑)

2015/01/16

こんばんは、院長です。
昨日は茶色の比較的大きなあざの子が卒業されました。
生後2ヶ月から出現して レーザー開始、2年の間レーザー治療を行い、ほぼ(全くといっていいほど)薄くなりました。
カフェ・オ・レ斑に対してレーザーをおこないました。レーザー後は皮膚に色むらがおこり 色素脱失がおこり 一時的にお母様は心配だったと思います。レーザー後のやけども酷くたいへんでしたね。

しかし 白抜けするくらい 色素を飛ばしておいた方が私は綺麗になると信じています。
写真のように
なかなかこの様に薄くなるケースはありません。

しかしここで安心しきってはいけません。
茶あざ(扁平母斑)は日焼けをしたらすぐにメラニン活性化が起こり色素が再発するので注意が必要。
しかし子供の頃に日焼けをしないのはむしろ不健康・・・
どういった生活を送るのがいいか 悩ましいところです。

とりあえずかなり綺麗になってよかったですね。
今後は紫外線予防をして1年後に経過をみせにきてください。
2015/01/16


茶あざ だいたいぶ 経過 WS000078.JPG

















次にお喜びの声を
あざが綺麗になってよかったですね。

ちゃあざ 大腿部 お母様声 WS000079.JPG




























・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生まれつきあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー・あざ治療のご相談

名古屋のあざ治療・レーザー治療のご相談は西堀形成外科・麻酔科・皮膚科へ!

西堀形成外科・麻酔科・皮膚科は、名古屋駅から東山線、藤が丘駅より徒歩1分です
(052)769-4800








 

プロフィール

 48歳 男性 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)学生時代は野球部、91医歯薬リーグ首位打者。今一番行きたいのは遊園地、娘とダンボに乗るのが大好きです。最近やりたいのは元上司・教授に勧められたうどん打ち、ですが全然時間がありません。
 
<<2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.