あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

うまれつきあざ 茶あざのレーザー ご相談 2014/11/06

2014/11/07

本日 名古屋からは遠くからの患者様(N市)からわざわざ茶あざのご相談にこられましたのでご質問をWEB上でお答えします。
症例 3歳 男児 大腿後面 下着で隠れそうな部分の5cmはある濃い色調のあざ うまれつきあざ(茶あざ)

Q全身麻酔が必要か?
A初回は なんとか押さえつけでレーザー照射してみます。麻酔はペンレスという表面麻酔です。

Q跡は目立たないか?ケロイド体質が心配
A当方で茶色のレーザーされた方で真正ケロイドとなったかたはお見えになりません。ちいさな白抜け 傷痕っぽい傷跡になった症例はございます。

Q治療スケジュールは?保育園との兼ね合い
A3ヶ月に一回が保険適応です。5,6回ではすまないかもしれません。1、2ヶ月に一回レーザー施術がないと反応がないかもしれませんのでスケジュールは1回目の反応を見て決めます。

Q回数は
A5、6回が最低 10回以上かかりそうです

Q茶あざは成長と共に大きくなるか?
A身体に合わせて相対的に大きく比例して大きくなります そのあざが単独でぐんぐん広がることはほとんど有りません。

Q濃くなりますか?
A日焼けすると濃くなります

以上です。再度何かございましたらごれんらくくださいませ。
2014/11/07 院長

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/57

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 48歳 男性 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)学生時代は野球部、91医歯薬リーグ首位打者。今一番行きたいのは遊園地、娘とダンボに乗るのが大好きです。最近やりたいのは元上司・教授に勧められたうどん打ち、ですが全然時間がありません。
 
<<2014年11月>>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.