あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

皮膚癌の検査 最近問い合わせが多いです

2015/09/26

おはようございます 院長です。
最近芸能人の方の癌の話題でワイドショーは持ちきりです。
そういえば 当院も「皮膚がん」の健診に訪れる患者様が特に最近多いです。
体中のどこにでも「皮膚がん」は出来る可能性があります。
小さな黒色皮膚腫瘍は「皮膚がん」の可能性は低いです。
大きいのがすべて「皮膚がん」というわけではありません。

まずお勧めなのは「視診」 これは「皮膚がん」を沢山みている先生にみてもらいましょう。
ほぼ診断はつきます。
しかし過信は禁物です。

次におすすめなのは「ダーモスコープ」」よる視診
当院は特殊なレンズのカメラを用いて大きく黒色皮膚腫瘍を撮影します。
見慣れた医師はだいたい診断がつきます。

最後に確定的な診断法は「摘出→病理検査」です。
細胞を取ること自体がほくろ・黒色皮膚腫瘍を摘出することが「病理検査」となります。
取り方は手術でもレーザーでも検査は可能です。

院長は視診に自身があります。大学時代に沢山皮膚がんを診させていただきました。
しかし100%ではありません。
できたら「病理検査」をおすすめします。

①当院では専用のダーモスコープ カメラでチェックします
②できたら病理検査をお勧めしています これで確定はほぼ100%です
気になる方は気軽にダーモスコープを受けて下さい!
心配事は極力すくなくしましょう
G16.png









偏光フィルターモデル Derma9500S-R
デジタルカメラ G16 を当院では採用しています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生まれつきあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー・あざ治療・赤あざ 青あざ 茶あざ 黒あざ のご相談

名古屋のあざ治療・レーザー治療のご相談は西堀形成外科・麻酔科・皮膚科へ!

西堀形成外科・麻酔科・皮膚科は、名古屋駅から東山線、藤が丘駅より徒歩1分です
(052)769-4800

 



プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2015年9月>>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.