あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

頬の茶・黒あざ(色素性母斑)の2回に分けた手術治療

2015/10/03

こんばんは 院長です。

WS000118.JPG







右頬の500円ぐらいの大きさの黒あざをメスで切除した症例です。
まるいあざは、切除すると1,75倍は大きくなると言われています。
極力長さを小さくするように連続切除・シリアルエキシージョンを行っています。
あと少し盛り上げ気味で縫うエバーティングスーチャーを行っています。
レーザーで効果の出にくい症例は早めに手術でも良いのではないかと考えいます。


以下にきれいに手術できたNさんの症例を示します。

結構大きなほくろだったので(
500円玉程)かなり悩んでいました。レーザーでは全くと言ってよい程きかず切除するしかなかったので、手術に対しても、不安で、なかなかふみきれませんでした。『西堀先生が良いよ』と友人から聞き来院しました。思い切って手術(2回)をすることに決めたものの、やはりとても勇気が入りました。全身麻酔との事だったので、それも不安だったのです。泣きわめく我が子を手術室に送るのも本当に心が痛みました。先生を信頼するしかない!と祈るだけでした。

1回目の術後半分強とれました。麻酔から覚めた我が子は大きなバンドエイドをされ意識がもうろうとしており顔もはれていて、かわいそう!の一言でした。傷口をみても心が痛みました。しかし一日一日乾燥してキレイになっていくのです。1ヶ月もすれば赤みはあるもののかなり傷はきれいでした。思い切ってやってよかった!と思い2回目も頑張ろう!と勇気がでました。半年はあっという間に過ぎて2回目の手術が終わりました。キズが少し長く驚き又術後は心が痛みました・・・がやはりみるみるうちに回復、10ヶ月経ったいまは本当にキレイです。ほくろ、どこにあった?と忘れています。

本当に勇気を出して手術をして良かったです。今まで写真をとる時もほくろが写らないようにと気を遣っていましたがその必要が無くなりました。学校など友人関係でも悩む材料がなくなりました。我が子も自信を持って今後生きてゆけると思います。先生ありがとうございました。
N様 お母様より

きれいに仕上がってよかったです。私もこんなに満足していただけてうれしいと思います。
よかったです、N様のますますのご活躍を期待しております。 院長

WS000116.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生まれつきあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー・あざ治療・赤あざ 青あざ 茶あざ 黒あざ あざ レーザー のご相談

名古屋のあざ治療・レーザー治療のご相談は西堀形成外科・麻酔科・皮膚科へ!

西堀形成外科・麻酔科・皮膚科は、名古屋駅から東山線、藤が丘駅より徒歩1分です
(052)769-4800

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/139

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2015年10月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.