あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

顔の小さめ茶あざのレーザー治療 扁平母斑(へんぺいぼはん)

2015/10/11

1年半ぐらいで小さな茶あざは レーザー治療によって目立たなくできると考えています。レーザー回数は2回以上かかりますが、レーザー照射することによって目立たなくなるので他院で断られていることがありましたら是非ともご相談下さい。
当院の院長のレーザーは少々他院さんよりもフルエンス強度が強めです。
もちろん合併症も恐いのですが、ルビーレーザーなどを強く当てなければうすくなるものも薄くなりません。
このあたりはレーザー施術者のさじ加減です。
あと気を付けることは日焼け予防ですね。
昔 大学での診療時代、ある程度レーザーが済んだら「日焼けしていい」といっていた時代がありました。しかし数年の経過の後に茶あざが再発してきているのをみて「日焼けは再発によくないな」と感じました。
もちろんお子様が日焼けしないことはとてもストレスです。
適度に焼けてたほうが子供らしいのも確かです。
しかしせっかくレーザー治療したのなら極力日焼け予防は避けましょう。
以下は頬の小さな茶あざのレーザー治療、1年半ぐらいでキレイになりました。初めは1から2ヶ月おき その後3ヶ月おきぐらいで色がでてきたらレーザー照射します。

WS000033.JPG









以下 おかあさまの手記です↓
受診前に不安だったこと

・子供への負担(レーザー、患部を日光に当ててはいけない等)

・どれくらいあざが薄くなるか

治療中

・レーザー自体は短期間で暴れることもなくできましたが、レーザー後はしばらく貼る絆創膏を嫌がりました。2~3歳と少し大きかったのですが、言葉で説明して理解してくれる点は良かったです。

治療を終えて

・あざはほとんどわからないくらい目立たなくなりました。顔だったので気になっていましたが、治療して本当に良かったです。先生とスタッフの皆様に感謝しています。有り難うございました。
WS000016.JPG






















小さなあざでしたが レーザー後は全然目立ちません。すこし赤みがありますが紫外線予防すれば大丈夫でしょう。
きれいになって良かったですね。院長 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生まれつきあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー・あざ治療・赤あざ 青あざ 茶あざ 黒あざ あざ レーザー のご相談

名古屋のあざ治療・レーザー治療のご相談は西堀形成外科・麻酔科・皮膚科へ!

西堀形成外科・麻酔科・皮膚科は、名古屋駅から東山線、藤が丘駅より徒歩1分です
(052)769-4800

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/149

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2015年10月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.