あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

思春期に出現する青あざ 太田母斑 のレーザー治療

2015/10/24

こんばんは 院長です。

青あざ 太田母斑の治療についてです (形成外科学会の説明より)↓
眼皮膚メラノーシスとも呼称される先天性及び後天性の色素斑です。

その色は、青灰(色)~黒(色)~褐色と分布するメラニンの深さや密度により、異なる様相を呈します。好発部位は、上下眼瞼、強膜、頬部、側頭部、鼻背、鼻翼、前額、耳介、下顎部などです。その他に、稀ではありますが、頚部、肩などの例も存在しています。

女性に多く出現し、その出現時期は、生下時および乳児期にみられる早発型と、思春期や妊娠、出産後、閉経後などのホルモンバランスの大きく変化する時期に顕在化してくる遅発型とがあります(平均では20才代となります)。通常、片側性ですが、両側性のこともあり、両側性後天性メラノーシスや肝斑などとの注意深い鑑別を要することもあります。

症例は20歳過ぎの方です。中学頃から目立ってきたそうです。
治療はレーザー治療、濃いうちはqスイッチルビー うすく小さなあざにひとつひとつがなってからqアレックスとしました。6回できれいになり すこし残った感じがしますが 満足 気にならない結果です。
きれいになってよかったですね。
痛い思いをさせてすみません。ペンレスシールの他 麻酔の注射(4,5日腫れる)麻酔のクリーム(個人差あり)がありましたが一長一短です。
いろいろご配慮足りなかったことを申し訳なく感じます。
院長 

WS000079.JPG



























以下 患者様の手記です↓

中学生頃から出始めたシミのような物が気になり来院した。初診でしみではなく、太田母斑という診断を受けレーザーでの治療となりました。レーザー自体は「輪ゴムではじかれた程度」と説明を受けましたが目の下の薄い所だったためか、かなり痛かったです。正直、何度も挫折しそうになりましたが
,完全では無いもの気にして目を凝らして見なければ分からない程になったと思います。先生に「あと何回やりますか?」と聞いた際「完全ではないですが、もうだいぶキレイなので大丈夫です」と言っていただきました。無理に完治を目指さず、こちらの意思を汲んで下さったのがありがたかったです。26歳女性 HT様


WS000080.JPG















西堀形成外科・麻酔科・皮膚科は、名古屋駅から東山線、藤が丘駅より徒歩1分です
(052)769-4800


 

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/156

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 48歳 男性 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)学生時代は野球部、91医歯薬リーグ首位打者。今一番行きたいのは遊園地、娘とダンボに乗るのが大好きです。最近やりたいのは元上司・教授に勧められたうどん打ち、ですが全然時間がありません。
 
<<2015年10月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.