あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

腕にできた赤あざ 単純性血管腫のレーザー治療できれいいなりました

2015/10/23

おはようございます 院長です

赤あざ 単純性血管腫のレーザー治療についてです。

以下 形成外科学会の説明です↓
単純性血管腫は日常診察上もっとも多くみられる先天性血管腫病変の1つで、顔面などの露出部に発生したものは整容上大きな問題となります。治療としては現在では色素レーザー治療が第一選択となっています。レーザー照射時の痛みは、成人や照射時間を数分に限れば小児でも無麻酔治療が可能ですが、通常7%リドカイン軟膏による局所麻酔下に行います。大きな血管腫面積を持つ乳幼児、病変が眼瞼部の近くにある場合には、照射の確実性や安全性、治療時間や期間の短縮が得られるため、全身麻酔下での治療を行います。レーザー照射部位は、照射直後には灰青色を呈しますが、24時間後には黒色となります。この状態は約1週間続きますが、その後暗赤色となります。1週間以内に上皮化します。照射後2週目より血管腫の赤色調が除々に消退を始め、この変化は照射後1~2カ月目まで継続します。レーザー治療後約1週間は、抗生剤含有ワセリン基剤軟膏を塗布し、ガーゼで被覆します。レーザー治療以外の方法では、冷凍療法、電気凝固法、放射線療法などがありますが副作用が伴うことが多く現在は行われていません。

症例は 20歳台の女性のあかあざ 単純性血管腫です。皮膚から浮いた感じで存在していました。(被角血管腫とかいうひともいるかも)多少のざらつき感もありレーザーが効果ありそうな症例でしたので vビームレーザーを3ヶ月に一回の保険適応で開始、5回の治療で1年半かかりました。レーザー後は1,2ヶ月色素沈着となりましたが 3ヶ月ぐらいには遺残単純性血管腫がのこり再度レーザーを繰り返す。しかしいまではきれいになりました。単純性血管腫の出血しやすいあざでしたが レーザーの血管熱凝固作用で出血しなくなりました。いまでは多少の色素沈着があるものの 気にならない色です。痛みについても麻酔シールペンレスで対応可能でしたね。場合によっては今はほけんてきおうとなった麻酔クリームエムラの使用も可能です。本当にキレイになってよかったですね。私も嬉しいです。院長

WS000085.JPG























 以下 患者様の手記です 
あざから出血することがありましたが、治療を始めてからは出血がなくなり安心しました。外出の際、タンクトップを着られませんでしたが着られるようになってうれしいです。最初はどうなるか不安でしたがたいした痛みも無く大丈夫でした。



WS000086.JPG














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生まれつきあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー・あざ治療・赤あざ 青あざ 茶あざ 黒あざ あざ レーザー のご相談

名古屋のあざ治療・レーザー治療のご相談は西堀形成外科・麻酔科・皮膚科へ!

西堀形成外科・麻酔科・皮膚科は、名古屋駅から東山線、藤が丘駅より徒歩1分です
(052)769-4800



この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/157

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 48歳 男性 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)学生時代は野球部、91医歯薬リーグ首位打者。今一番行きたいのは遊園地、娘とダンボに乗るのが大好きです。最近やりたいのは元上司・教授に勧められたうどん打ち、ですが全然時間がありません。
 
<<2015年10月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.