あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

生まれつきの赤あざ 頬の薄い単純性血管腫 レーザー開始1年で薄くなりました

2015/11/21

こんばんは 院長です。生まれつきの顔の赤あざは「サーモンパッチ」「バースマーク」と言います。オデコの中央部分にv字型や上まぶた、鼻の下などの中央部分近くにちょこちょこ赤い斑状のものがあります。大部分は消えてしまったり気にならなくなると言われています。残った赤あざは、小児科の先生や産院の先生に「あざは、きえるから様子を見ておいて」と言われて消えない症例が形成外科の門をたたくことが多いですね。そして中央から外れた部分はなぜか「薄くならない」「遺残する」赤あざが多いように感じます。実際3歳を過ぎても赤あざが残っている方が多いですね。消えてしまった子はいつ消えたのかわかりません。消えなかった子は小学校前の5歳ぐらいに相談に来られます。さて今回の症例は右目の下の赤あざが生まれつきで気になり来られました。1歳過ぎてからのスタートで10ヶ月程度 3回のレーザーで消退し気にならなくなりました。
早く薄くなって良かったですね。がんばりました。
WS000149.JPG



以下にお母様のお言葉を掲載させていただきます。

産まれたときから顔に少し赤くなったとこがあり気になっていたときに皮膚科の先生にこちらを紹介していただきました。顔と言うこともあり将来本人が気にすることもあるかもしれないと思い治療することを決めました。治療はやはり1歳の子どもにはつらかったと思います。見ている親も縛り付けられ泣きわめく子供を見るのがかわいそうで辛かったですが、他にもいろいろな子がいて息子よりも小さな子もいたので自分のところだけじゃ無いんだと思い勇気づけられました。なおってからは顔のあざも気にすることがなくなり将来本人が気にすることがないかと思うとやってよかったです 
WS000148.JPG





・・・・・
生まれつきのあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー治療・あざ治療のご相談
名古屋のあざのレーザー治療は西堀形成外科・皮膚科・麻酔科へ!
西堀形成外科へはJR名古屋駅から地下鉄東山線で藤が丘駅を降りて歩いて2分です。
名古屋インターからは車で藤が丘駅まで10分程度、藤が丘駅effe駐車場歩いて2分です。

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/171

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 48歳 男性 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)学生時代は野球部、91医歯薬リーグ首位打者。今一番行きたいのは遊園地、娘とダンボに乗るのが大好きです。最近やりたいのは元上司・教授に勧められたうどん打ち、ですが全然時間がありません。
 
<<2015年11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.