あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

4歳のお子様の足底の「ほくろ」に対するレーザー治療

2015/12/28

4歳のお子様の足底のほくろに対するレーザー治療
足底の黒いほくろは「癌」になるかもしれないと心配な黒あざの一つです。昔、足底のほくろを発見すると外来で一色単に「手術しかない!」と言い切除して病理検査に出したものでした。最近は悪性化の見極めがかなりできる様になりました。院長の視診の経験によるものです。そして「ダーマスコープ」の器械やカメラが良いものに開発されてきたのでとてもわかりやすく判断できます。経験の視診、器械の進歩により悪性かどうか判断しやすい環境になりました。
良性の診断がつけばあとはレーザーでも手術でも問題ないです。
簡単にやるならレーザー治療を勧めています。
しかしどうしても病理検査した方がよい診断に困った場合はオペをお勧めします。
症例はダーマスコープで問題ないものでしたのでレーザー治療で一瞬に飛ばして治療しました。あとの再発もありません。


WS000025.JPG










 ↓お母様の手記です
乳児健診で足首の直径3cmほどのあざが自然には消えないのでレーザー治療を勧められ4ヶ月の頃から開始しました。初めての時はこんな小さな赤ちゃんが10分近く痛い思いをしてかわいそうだなと思いましたが4歳になった時にすぐに終わる足の裏の
くろのレーザーを怖がる様子をみて小さい頃に済ましておいてよかったなと思いました。足首のアザは今ではほとんどわからないほどにきれいになっており治療を受けてよかったです。
WS000023.JPG







・・・・・
生まれつきのあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー治療・あざ治療のご相談
名古屋のあざのレーザー治療は西堀形成外科・皮膚科・麻酔科へ!
西堀形成外科へはJR名古屋駅から地下鉄東山線で藤が丘駅を降りて歩いて2分です。
名古屋インターからは車で藤が丘駅まで10分程度、藤が丘駅effe駐車場歩いて2分です。


この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/185

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2015年12月>>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.