あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

濃い色調のサーモンパッチ(単純性血管腫)は大人になっても遺残するかもしれません。

2016/01/25

サーモンパッチ(単純性血管腫・血管奇形)の治療は、うすい色調のものならばそのまま放置でも良いのですが濃い色調であれば遺残して小学校入学前に急いで当院に駆け込むことが多いのが真実です。さてレーザーしたほうがいいのでしょうか?
サーモンパッチのレーザー治療は早期に始めれば1~3回でほとんどの患者様は消えて(薄くなって)います。院長の考えとしては、気になれば自然に薄くなる、消えるということは置いておき、レーザー治療して悩みを一つはやく無くしてしまうことをお勧めしています。
WS000121.JPG







以下お母様からのお声です↓
産まれた時にアザがあり自然に消えると初めはあまり気にならなかったのですが毎日顔を見ているとずっとこのまま消えずに学校に行くことになったらどうしようと不安になり1ヶ月健診の時に産院近くのあざ治療の病院へ行くと西堀形成外科さんを紹介されてやらなくてもいいのおで話だけでも聞いてみようと一度来院してみました。同じような子が沢山いて治療も頑張っていたので親の不安をなくすために治療しようとおねがいすることにしました。不安もかなり初めはありましたが、子供の顔を他人が見た時に「どうしたの?」と聞かれることもなくなり今は良かったと思っています。匿名希望様
WS000122.JPG











・・・・
生まれつきのあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー治療・あざ治療のご相談 名古屋のあざのレーザー治療は西堀形成外科・皮膚科・麻酔科へ!
西堀形成外科へはJR名古屋駅から地下鉄東山線で藤が丘駅を降りて歩いて2分です。 

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/206

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2016年1月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.