あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

下眼瞼 目の際のほくろの摘出。アイシールドで眼球を保護して行いました。

2016/02/20

眼瞼の際にある ほくろの摘出
誤ってレーザー光が眼球に当たってしまうと危険です。
アイシールドで眼球を保護して局部麻酔の注射で摘出を行いました。
病理検査では色素性母斑の診断で良性の皮膚腫瘍でした。

WS000205.JPG







アイシールドは 赤いコンタクトレンズのようなものです
WS000204.JPG








患者様の声です↓
目の際に2,3mmほどの
ほくろがありました。目の際なので取るのは無理だろうと思い半分諦めてしましたが、やっぱり嫌だと思い、一生懸命ホームページで検察したら西堀形成外科さんがヒットしました。レーザーと言うことで視力に影響があるのではと不安でしたがこちらでは目にカプセル?コンタクト?で保護してもらえるということで取ることに決めました。治療は本当にあっという間に終わり、目の腫れも2日ほどでなくなりほくろの後のカサブタはありましたが、ほくろがあった頃よりは全然気にならず、平気で日常を過ごせました。カサブタがとれてからはもう前からそこにはホクロが無かったかのように気にならず、綺麗にとれており西堀さんには感謝しております。ST様
WS000206.JPG











安全に綺麗にホクロがとれました。
喜んでいただけて良かったです。
院長
・・・・・
生まれつきのあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー治療・あざ治療のご相談
名古屋のあざのレーザー治療は西堀形成外科・皮膚科・麻酔科へ!
西堀形成外科へはJR名古屋駅から地下鉄東山線で藤が丘駅を降りて歩いて2分です。
名古屋インターからは車で藤が丘駅まで10分程度、藤が丘駅effe駐車場歩いて2分です。


この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/221

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2016年2月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.