あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

西堀形成外科で全身麻酔を受けることの利点

2016/02/23

当院で全身麻酔をするメリット
①入院の必要が無い
家族族の予定を合わせることが少ないのでお父様、お母様の仕事休みを最低限に出来る。
②ope室に家族も一緒に入室して麻酔がかかるまで見られる
大病院とは違いスタッフと患者様とご家族の距離を近くいられるので、質問にしっかり応えられるし大きな病院でありがちな「わたし担当でないから分かりません」というような杓子定規的な対応はかなり少ないと思います。
③大きい病院との連携が取れている
派遣されてくる麻酔医師は愛知医大所属の医師らです。なにか問題があっても適宜対応が可能です。また院長は愛知医大病院に今も行ってますのでなにかと対応を迅速に出来る様にしています。
④診察から、ope、その後の経過まで、主治医が一環して診る
オペ医師、麻酔医師共にその日の患者様に専従していますので大病院にありがちな「担当で無いからわかりません」とかいうことはありません。
⑤麻酔科医、ベテランの経験がしっかりあるDr.がつく
当院に所属している麻酔医師は全員「指導医」の医師達です。研修病院にありがちな研修医が麻酔をかけることがありません。よって麻酔の事故の危険も少なくなりかなり安全性は高いと考えます。また少々無理して麻酔をかけることがないのも安全性が高い理由のひとつとなります。
⑥麻酔器、麻酔薬は良いものを使っている
へんにコスト制限して安い麻酔機を使用しているわけではありません。また麻酔薬も一般的なゾロを使用することもなく通常大学病院クラスで使用している高価な筋弛緩剤をも使用しています。院長としてコスト意識も大事ですが、安全には替えられないポリシーで麻酔医師たちに業務をしていただいております。
欠点は大病院で無いのでなにかあったときの対応が遅くなることです。
しかしなにかあったらの 何かが起こらないように 患者様の危険があり 全身麻酔の
リスクが高いと感じたときは麻酔をかけないことにしています。なのでそのリスクはかなり軽減されると考えています。

579392_352776598147526_1380418481_n.jpg





・・・・・
生まれつきのあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー治療・あざ治療のご相談
名古屋のあざのレーザー治療は西堀形成外科・皮膚科・麻酔科へ!
西堀形成外科へはJR名古屋駅から地下鉄東山線で藤が丘駅を降りて歩いて2分です。
名古屋インターからは車で藤が丘駅まで10分程度、藤が丘駅effe駐車場歩いて2分です。
 

 

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/222

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2016年2月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.