あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

足の側面に生まれつき存在する黒あざ、悪いものでないか心配!

2016/06/05

足底の黒あざ 色素性母斑の手術治療です。WS000080.JPG










生まれつき存在する足の裏の黒あざは、なかなか大きくなってきたことに気づかない為に悪性化(メラノーマ)することがあります。
症例は、初診時に視診とダーマスコープで診断しましたが悪性所見は全くみられませんでした。
しかし薄くなる傾向に無いこと、将来の悪性化を危惧して手術となりました。
手術は全身麻酔で30分程度で麻酔時間は前後入れて45分以内でした。術後も問題なく過ごせました。足のギブスを2週間行いなるべくキズに負担がかからないようにしました。こうして綺麗にキズが落ち着きました。病理組織上は悪性とは見られず色素性母斑でした。
一般的に病変が 1.左右非対称性 2.正常との境界部が不整3.内部の色が不均一 4.直径7mm以上が悪性疑う必要があります。日本人では半数が手掌、足底、指趾や爪に生じるのが特徴です。発見するケースは、生まれつきのアザが悪性化するよりも突然出来たでき物が悪性だったということが多いようです。https://www.dermatol.or.jp/qa/qa12/
WS000081.JPG










↑患者様のお声です
足のほくろは、ガン化する可能性があると皮フ科で言われ不安でした。ガン化してからで後悔するのなら、今しかないと思いました。大きさも形も変化してきて不安でした。総合病院では、局部ますいでの手術しかなく、麻酔の注射もかなり痛く、おさえこんで手術と聞き、9才の子供にはきびしい手術です。全身麻酔で当院でやってもらえることを知り、お願いしました。子供の手術は初めてで不安でしたが、検査や話をしてサポートして頂きました。当分痛がるだろうと思っていましたが、当日痛み止めをつかった位で、それ以降は痛みをうったえることもなく、お風呂も普通に入り松葉杖で日常をすごせました。子供なので、なかなか安静に出来ず動き回り、ぬったキズ口が少しひろがりましたが、出してもらった薬で抜糸後ものりきれ、キズ口も全く分からないほどにきれいになりました。
・・・ 

生まれつきのあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー治療・あざ治療のご相談 名古屋のあざのレーザー治療は西堀形成外科・皮膚科・麻酔科へ!

 

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/246

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2016年6月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.