あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

石灰化上皮腫 小さなお子様の皮下腫瘍では最も多い手術適応です。

2016/06/07

 こんばんは、院長です。
皮下の石灰化上皮腫は小さなお子様でもっとも多い手術適応のできものです。1歳過ぎるまでは気づきませんが、だんだん体が成長するに従って腫瘍も大きくなるようです。そうして2,3
歳になって気づくことが多い様です。手術は10歳までは全身麻酔が望ましく、それを過ぎれば局部麻酔でも手術ができます。
顔 腕 首など 上半身で体のあちこちに出来ることが多いです。
レーザー治療は無効です。
http://www.jsprs.or.jp/member/disease/nevus/nevus_16.html
WS000085.JPG









↓患者様のお母様のお声です。
2
才になった時に顔の右側、髪のえぎわにイボみたいなのができて、少しずつ大きくなってきたので不安になり、受診しました。初めての全身麻酔で不安でしたが、看護師さんがずっとついていて下さり、日帰り入院を無事終えることができました。半年経過受診、一年後受診をし、無事完治しました。女の子なので傷の跡も心配していましたが、親の私でも気付かないほどにまでキレイに治りました。ありがとうございました。
WS000086.JPG











・・・ 

生まれつきのあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ レーザー治療・あざ治療のご相談 名古屋のあざのレーザー治療は西堀形成外科・皮膚科・麻酔科へ!

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/248

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2016年6月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.