あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

レーザー治療後に貼る外用で一番いいものは?

2016/08/06

こんばんは 院長です。
今日 表題の質問をされました。
患者様はキズパワーパッドを使用してみたいことを仰っていました。
なにが一番いいですか?

当院は、ガーゼに軟膏剤を2,3mm(ちょっと厚め)塗布してキズを保護することをお勧めしています。レトロな治療です。
キズパワーパッド、ラップ、高価な保護フィルム剤、など湿潤療法とか言われるあたかも魔法のような治療法があります。

答は何なのでしょう?
私は、熱傷(やけど)治療の病院で16年間勤務していました。
若い頃は、形成外科医でしたがメスも握ることが出来ず(手術は部長の指名制で決めていた)回診ばかりしていた時期もありました。
今日はメスが握れた・・・と喜んだ日も懐かしいです。
メスを握らない日は、外用剤や被覆材や特殊ガーゼを研究し何が一番いいか考えながら回診していました。色々考えて工夫してキズが早く良くなる方法を考えていました。

熱傷を治す、治らないキズを治す、とても難しいです。
「①キズにガーゼを使用しない」とか
「②キズに軟膏を使わない」とか
「③キズにステロイド外用剤をしようしない」
「④キズに湿潤療法が一番」
とか言うキーワードにwebを検索するとあたります。

こういった表現は言葉足らずであります。
①キズにガーゼは使用しない・・・張り付かない工夫をすれば、なにも高価な被覆材を購入したり導入しなくてもいい
②軟膏は使っても問題無い。使用方法や適応を週に2,3回、適宜漸減、調子が悪い時は可及的早期にクリニックにきて診察するスタイルをとっておく
③ステロイドの使用方法は適材適所適時適応をみて決めること、漫然と使用するのがよくないということです。
④湿潤療法はいい治療です。しかし患者様のようにキズのことがあまりわからない人が簡単に行える治療ではありません。これも日々観察が必要です。医師でも難しい治療です。
キズパワーパッドもおなじです。
先日 私自身がキズを負ってキズパワーパッドを使用してキズを悪くしてしまった経験をしました。その際はエキザルベ(キズに使用できるステロイド外用剤)でリカバーしました。この時期、湿潤によりかぶれたこと、テープが痒くて不覚にも書いてしまったことがいけなかったかもしれません。いまは少し赤いですが、なんとかリカバーできて良かったです。
観察と適応を検討することが必要です。

長くなりましたが、答は「1番がない」ということです。
①~④を踏まえて上手く使いこなすのが一番です。
答にならず申し訳ございません。
それが現状です。

当院ではエキザルベ軟膏をガーゼに厚めに塗り付けてキズに塗布します。私の経験上、それが一番無難(良い意味です)な治療です。だれでも経験の差が無くコントロールし易い治療だからと22年の経験の元で行っています。

院長 2016/08/06


この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/255

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 47歳 男性(先日1歳増えました) 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「関ヶ原」にはまっています。学生時代は野球部、主将を務めました。チームメイトのおかげで成績はまあまあ?今一番行きたいのは長島の遊園地。新型コースター「アクロバット」に乗りたいです。(2015年乗車済)最近やりたい事は元上司の教授から勧められたうどんうちです。 座右の銘   ざ22
 
<<2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.