あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

しみ治療 レーザーの適応について

2016/08/12

こんばんは、院長です。
最近顔しみの外来相談や治療も多いので、この夏の時期について方針をお伝えします。
①今の一番暑い時期は無理に照射していない。特に日焼けしそうな人。日焼けしない人は照射してもいいです。
②レーザーをして色素沈着した人 最低3ヶ月待機する
③日焼け予防出来ない人 しない人
④この夏に日焼けしてしみが濃くなった人 秋以降、今からなら11月過ぎてからレーザー治療を勧める
⑤レーザーを打てばなんでもシミが消えると考えている人
こんな感じでしょうか?
シミを押さえるクリーム すこし消すことの出来るクリーム 日焼け予防のクリーム 飲む日焼け止め ビタミン剤と抗炎症剤がありますので今の時期にご相談された方にはレーザー治療の他にお勧めしています。
いつの時期も同じなのですが この時期は日焼けしないように努めて下さい
院長

この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/258

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 48歳 男性 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)学生時代は野球部、91医歯薬リーグ首位打者。今一番行きたいのは遊園地、娘とダンボに乗るのが大好きです。最近やりたいのは元上司・教授に勧められたうどん打ち、ですが全然時間がありません。
 
<<2016年8月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.