あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

「しみ」のレーザー治療は、Qスイッチレーザーで。一時期黒くなってびっくり!

2016/11/17

当院には、お子様のアザレーザー治療が多いのですが

そのお母様やおばあちゃまの'しみ'の治療も数多く治療しています。

しみのレーザー治療は、18年ほど前から一般的になってきました。

種類は、しみのスポット治療(Qスイッチレーザー)やレーザーフェイシャルがあります。

いまでは安定して主にQスイッチレーザーが好んで使用されるようになりました。

しみのレーザー治療の経過を下に示します。WS000190.JPG













レーザー直後は、じくっとして やけどの様になります

その後 少し乾いて 以前のしみより '真っ黒'にみえます

その後1ヶ月 2ヶ月 赤みを帯びて徐々にそれから薄くなります。

56日後の写真を示します。すこし遺残がありますが きれいになりました。

しみのレーザー治療は、完全に消すことができません。

かなりうすくなれば 一旦治療を終了します。

また濃くなってきたらレーザーを照射すればいいのです。

一旦は、シミの細胞をレーザーで全部とらないと きれいになりません。

弱いフルエンス(強さ)で照射しても効果が無いことがあります。

院長 平成28年11月18日(金)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生まれつきあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ 
レーザー・あざ治療・赤あざ 青あざ 茶あざ 黒あざ あざ レーザー のご相談

名古屋のあざ治療・レーザー治療のご相談は西堀形成外科・麻酔科・皮膚科へ!

西堀形成外科・麻酔科・皮膚科は、名古屋駅から東山線、藤が丘駅より徒歩1分です
(052)769-4800





この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/283

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 48歳 男性 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「真田丸」にはまっています。学生時代は野球部、バッティングマシーンでの快打連発、。今一番行きたいのは長島の遊園地。娘とダンボに乗るのが楽しいです。最近やりたいのは元上司に勧められたうどん打ち、全然時間がありません。
 
<<2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.