あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

左頬の赤いポッチ 

2016/11/22

こんばんんは 院長です。
7歳の女の子が左頬にちいさな赤いポッチが気づいてから出来ていました。
レーザー治療できれいに「消え」ました。
小学生ぐらいのお子様たちには割と多い傷病です。
毛細血管拡張症ですね。くも状血管腫とも言われます。
レーザー治療で綺麗に出来ます。


WS000207.JPG








以下
お母様より
WS000206.JPG









目のすぐ下にできた赤あざだったので、レーザーをあてて目の周り(下まぶた)がただれたり、目が見にくくなったりしないだろうかと心配でした。でも、写真をとると赤いあざが目立ち、友達からも「どうしたの?」と言われ、今回レーザー治療をしてみることにしました。初回レーザー後、わずかに照射部分の皮膚がふやけるような感じがありましたが、痛みはなく、赤みも半分以下になりました。2回目以後、赤みは消失し、うっすらとあとが残る程度までに良くなりました。照射時の音がこわかっただけで、あとは何ともないという感じです。最初の写真を見せてもらって「こんなに赤いあざだったんだ」とビックリしてしまうくらいきれいに消えてなくなりました。ここを選んで良かったです。ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生まれつきあざ 赤ちゃんのあざ 治らないあざ 
レーザー・あざ治療・赤あざ 青あざ 茶あざ 黒あざ あざ 
レーザー治療のご相談

名古屋のあざ治療・レーザー治療のご相談は西堀形成外科・麻酔科・皮膚科へ!

西堀形成外科・麻酔科・皮膚科は、名古屋駅から東山線、藤が丘駅より
徒歩1分です
(052)769-4800














この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.aza-nishihori.com/mt/mt-tb.cgi/287

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

 48歳 男性 
趣味:読書(歴史文学、現代史、戦国史)最近は息子と「真田丸」にはまっています。学生時代は野球部、バッティングマシーンでの快打連発、。今一番行きたいのは長島の遊園地。娘とダンボに乗るのが楽しいです。最近やりたいのは元上司に勧められたうどん打ち、全然時間がありません。
 
<<2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.