あざのレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科 名古屋

「あざ治療専門医」の「生まれつきあざ」があっても大丈夫!ブログ|運営 西堀形成外科

大きめのほくろ、きずあとを短く摘出する方法(皮膚腫瘍摘出・手術) 

2018/04/27

WS000092.JPG






おでこの1cmを越える黒あざ、色素性母斑です
きずあとがわかりにくいですね。
きずあとを長くしない方法で私は手術を行います。
大きめのほくろ、黒あざは紡錘形に切除します。
長径(ほくろの長い幅)の1,75倍から2倍以上の
きずあとが残ります。
私は、皮膚外科の勉強会で15年ほど前にとある先生
の摘出方法を聞いてなるほどと考えました。
horizontal squeare dermal suture HSDSです。
論ずるのはなるほど、いざ縫合するときにはちょっと
したコツがいりますが、上手くできました。
きずあとは、なるべく長くしないのが形成外科医師と
しての存在価値でしょうか。
それに限らないことも多々症例でありますが。
工夫は必要です。

患者様のお声)
あざが顔だったのできになっていました。手術は思ったよ
り早かったです。きずあとも自分が思っていたよりもきれ
いで小さかったです。最初はレーザーのつもりで来ました
が先生に手術を勧められてもらい手術にしました。半年ぐ
らいできずあとがわからない程綺麗になったので手術をし
て良かったです。ずっと気になっていたあざだったのでキレ
イにとれてほんとうに来て良かったです。
ありがとうございました、

WS000093.JPG









・・・・・
西堀形成外科・長久手院は名古屋市名東区藤が丘駅徒歩5分 
長久手院・長久手市下山43-7 クレオフューメビルディング2階
電話0561-6-8400
医療法人藤が丘本部・名古屋市名東区藤が丘141藤が丘駅前
ビル2階 
電話052-769-4800

あざのレーザー治療 美容レーザー Vbeam2 Qアレックスレーザー 
Qスイッチルビーレーザー 炭酸ガスレーザー CO2レーザー
Picoway
 Picosure 
茶あざ 扁平母斑 


黒あざ 色素性母斑 
青あざ 太田母斑 異所性蒙古斑 
外傷性色素沈着症 
赤あざ 単純性血管腫 いちご状血管腫
毛細血管拡張症 毛細血管奇形 乳児血管腫
遅発性太田母斑 肝斑 老人性疣贅 老人斑
脂漏性角化腫 ADM 
レーザー専門施設でのあざ・レーザー治療は西堀形成外科
レーザー指導施設でのあざ・レーザー治療は西堀形成外科





プロフィール

 48歳 男性 
趣味:体育会系にみえますが趣味は読書です。最近は長生きせねばと考えたのと妻に言われたので筋トレをして体の軸を整えています。
レーザーや手術時に軸がぶれないことが実感できて効果を感じました。最近大好きなのはスクワットです。
 
<<2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事

あざ治療の専門クリニック 西堀形成外科 医療レーザー脱毛ImgLS5.jpg

このブログを購読

Copyright © 2014 西堀形成外科 All Rights Reserved.