あざレーザー治療のことならあざ治療の専門クリニック、西堀形成外科

あざ治療の専門クリニック

052-769-4800│お問い合わせ・ご予約は今すぐコチラ

  • Webお問い合わせ
  • Web初診予約
  • Web再診予約
  • HOME
  • 神経皮膚黒色症

神経皮膚黒色症とは?

nishihori.gif

神経皮膚黒色症は、巨大色素性母斑と脳脊髄の色素細胞の異常増殖を主症状とした母斑症です。

 

女性、男性共に発症し、体幹のおよそ二分の一程度に及びます。

 

上半身に母斑細胞母斑が広範囲にあるものは注意が必要です。

 

症状としては頭痛、嘔吐、運動障害、けいれん、意識混濁などの神経症状が見られます。

 

 

治療法

 

この疾患は広範囲にわたって色素の異常を生じるため、美容上の問題を考え誕生後早急な治療、フォローアップが必要となりますので、お早めに専門医にご相談下さい。


あざ治療に関する疑問や不安、費用など、どんなことでもご相談ください

tel0001.png

HOME  ●あざの基礎知識  ●あざ治療の流れ  ●ドクター紹介  ●アクセス

 

ご予約はお電話、もしくは下記の「Web初診予約」「Web再診予約」からどうぞ 

conta0003.png yoya0001.png sai0002.png
Copyright (C) 2012 西堀形成外科 All Rights Reserved.